読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スターシステムすげぇ

お久しぶりです。もうすぐ春ですね。僕は今、in Tokyoです。
東京でのこの2ヵ月間の出来事を簡単に書くと、大阪で育った僕としては、まさか自分が新宿の駅で迷子になるとは思わんかった。新宿駅なんて梅田とか難波みたいなもんやろーと思ってたし、電車を降りて地上にさえ出ればGoogle Mapでなんとかなるし♪って思ってたけど、甘かった。新宿駅の地上に出る出口まで自力で辿り着かれへんかった。迷路。マジ迷路。とりあえず改札さえ出ればと思って改札に切符を入れて出ても、あれ?出口ないやん?おかしいな。困った僕は駅員さんに「こ、こ、こ、これ、こっから地上に、で、出れないんですかね?」と聞いた時の、あの駅員さんの顔。「へ?ここ乗り換えの改札ですよ?」。忘れられへん。
 
人に優しくしよう。そう思った2ヵ月間でした。
 

 

そんな中、『大井戸サロン』、改め、『大井戸塾』で今月月初にありえへんプログラムがスタートしました。何がありえへんかって、ありえないんすよ、リターンが。
このサロン(塾)は興味のある人が月額1万円支払えば、人数制限はあるものの誰でも参加出来るっていうオンラインから始まり、今までは月に1回リアルでイベントがあったりして、僕はそのリアルイベントに参加して、大川さんの元で学ぶ機会を得て、in Tokyo nowになってるけど、今回のこのプログラム、マジ半端ない。
今まで塾内でのイベントや大井戸塾のFacebookオンライングループで話した内容なんかは基本口外したらアウトっていうルールがあるから、ブログやTwitterでもゆるふわ~としたことしか言われへんかったけど、今回のプログラムに関しては口外OK!!とお達しが出てるので、禁止されてた分、これでもかっていうくらい言っちゃいたい。
 

プログラムの名前は、

 

スターシステム

このプログラムは、大川さんと井戸さんが、大井戸塾のメンバーの中で、希望する者の中から一人を選び、その選ばれたスターが掲げる目標に最速で辿り着けるように全力でサポートしてくれる、というもの。月額1万円で。よくある企業のコンサルじゃない。『全力でサポートしてくれる』、というもの。大川さんと井戸さんが。月一万で。大事なことやからもう一回言います。

月1万円で。

 

月1万です。

 

月1万。

 

つき、いちまんで!!

 

 

そのスターが掲げる目標に辿り着けるように、

井戸さんと大川さんが全力でサポートしてくれる』

んです。
 
 
月1万って。
普通こんなことしてもらおうと思ったら、いくらかかるやろ?
ネット叩いたらいろんな有名なんちゃらセミナーとかでも月10万、年100万くらい受講料がかかっちゃうのに、月1万。タバコ吸ってる人なら、1ヵ月タバコを吸うのを我慢したらなんとか払える金額。毎日1000円のランチ食べてる人なら、1ヵ月600円のランチに切り替えたら払える金額。もしくは毎月ロト6を50口買うのを辞める。パズドラの100円課金を100回踏ん張る。で、得れるものは?
もちろん、塾生の方々もこぞって大多数の方が応募されてました。そりゃそうやんな、こんな話し。大井戸塾生は飲食業の方に限らず多種多様なお仕事されてる方がいてて、それぞれの方が大川さん、井戸さんに自分が行っている事業の現状から今後の展望や新規事業の市場性等を踏まえてメールにてプレゼン。受付期間は約1週間あったので、その中で大川さん井戸さんから再度プレゼンやり直しのメールが届いた方もいて、期間内なら何度でも修正して応募し直してもOK。その際も、何がやり直しなのかもきちんと教えてもらえる。月1万で。月1万やで?
それでも選ばれなかった塾生は?
これもまた凄まじく、今回選ばれた方がスターになった時に、そのスターバトンが次の人に渡される、という流れ。なのでその選ばれた方がスターになるのが早ければ早い程、そのバトンも次の人に早く巡ってくる。スターの方を応援すればする程今回選ばれなかった塾生にもメリットがある。さらに面白いのが、その選ばれた方が、今からスターになっていくまでの道中・過程を、塾のFacebookページで常に共有してくれるというもの。この過程を見れるっていうのって今まであんまりなかった気がする。本屋さんに並んでるいろんな成功本も成功した後に出されてるケースが多いから、その方がスターになるまでの道中の変化や葛藤、生き様なんかはリアルタイムで知ることって難しいけど、スターシステムはそこを見ていける。書いてて思ったけど、情熱大陸やんか、これ。リアル情熱大陸。あかん、例えの言葉が陳腐過ぎる。でも、月1万です。
ちなみに僕も当然申し込んだよね?と言うと、ここまで言いながら、すいません申し込まなかったんです。違う。正直言うと、申し込めなかった、んです。

なんで?

 

あれは確かプログラムが始まった日の15PM頃、大川さんからの大井戸塾Facebook上での呼びかけとともにスターシステムがスタート。その後この内容を初めてスマホで確認した時は、「ヤバイもん始まった!!」ってテンション激熱になって、もちろん参加する為にメール作成まで画面が進むものの。。。内容が書けない。ウソやろ?こんなにもチャンスやのに。大阪いてる時に、あれこれやりたいーって思ってたことあったやろ?それはどうしたんや?そんな思いの中、チャンスを獲得する為の参加する権利まで持ってるのに、メールを打つ指が動かない。。。情けない話し、今の僕には大川さんと井戸さんにプレゼン出来るものは何にもないっていうのが現状でした。むっちゃくちゃ悔しいけど、そんな現状やったんで僕は申し込めないまま、みんなの応募のやり取りを指をくわえて見てました。

ただスターシステムのバトンは、必ず次に誰かに巡ってくる。その次のバトンが渡される時には応募はもちろん、バトンを受け取れるように、第一回目で選ばれたスターを間近で見させてもらいながら、そのスターを全力で応援しつつ、次のバトンを狙いにいくぞーって虎視眈眈と意気揚々としてます。月1万で。

 

 

大井戸塾のスターシステム、3月6日に始まりました。
現状の塾生は約40名。
選ばれる確率は40分の1。
その中でどの方が選ばれたのか?
どんな業種の方が選ばれたのか。
破格のリターンを受け取れるのは誰なのか?
3月15日に結果が発表されました。
 
選ばれたのは。。。

 

 
 

なんと2名!!!!!!!!!←今ココ

synapse.am

-
-----------
2016/12/26 追記

なんとこのスターシステムの内容、月額100円で閲覧出来ることになりました。
つまり上記に書いた内容を当時の温度感そのまま全て閲覧することが出来ます。
スターが選ばれる瞬間までのFacebook上での緊張感や、
スターシステムに応募された方々のプレゼン内容、
なぜスターに選ばれたのか?
なぜスターに選ばれなかったのか?
なぜ、応募すること自体に価値があったのか?...などが全部そのまま閲覧することが出来ます。
スターシステム以外にも、2014年9月の大井戸塾スタートから2016年9月末まで
まるまる2年分の内容が全て閲覧可能です。
おねだん月額100円です。

synapse.am