読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡の神対応。Airbnb

Airbnb

昨日、今年最後の大井戸サロンの忘年会に参加する為、Airbnbで宿泊した時のこと。Airbnbの神がかった顧客サービス・顧客フォローに震えた話し。


今回はたけしさんも大井戸サロン忘年会に参加出来るということで、共に宿泊先までカバンをコロコロしながら大阪から東京渋谷にワイワイしながら向かう。
無事渋谷に到着し、宿泊先に着くと問題発生。
15時にチェックイン出来るとのことやったけど、15時過ぎてもホストさんから連絡来ずで中に入れない。
東京の冬空の元、たけしさんと二人、宿泊先の玄関で待ちぼうけ。
 
さ、寒い。。。(°Д°)
 
どうしよか。凍えながらひたすら連絡を待つ?でも返信はいつあるの?分からない。と言うか寒すぎる。ムリや。
という中で、悲痛の叫びをtwitter
たけしさんと一緒に東京に来るのは初で、これはあかん。このままじゃ苦い冬の思い出になってまう。なんとか打開せねばということで、Airbnbのアプリをコネコネしてヘルプセンターを辿っていくと、コールセンターらしきものを発見。10分かけてひたすらコールし続けたら繋がった!
プルルル~ガチャッ。
 
「Hello」
 
「ソ、ソーリー ヘルプミー」
 
電話に出たのはspeed learningから流れる声と似ているイングリッシュお兄さん!
困ってるんですと伝えようとした!
 
が!!!

え、英語が全く分からない(°Д°)

今まで勉強してた英語とは何だったのか?という絶望の淵まで叩き落とされながら、無言になってしまう。その中でこちらのphone number?メールアドレス?を聞いてくれてたのは分かったけど、なんとかカタコトの英語で、「ボク英語ハナセナインデス。日本語シカハナセナイ。オ兄サン日本語ハナセマスカ?」と伝えるが、ムリーーーー。らちが明けへん。ソーリー&センキューと伝え終話。

 
。。。
 
 
。。。
 
 
。。。
 
 
 
ここで奇跡が!!
 
 

 

えーーーーーーー!!!!(°Д°)

ウソやん!そんなことある??!!!

何気なしにtwitterで呟いただけで、こちらのhelpを見逃さずにすかさずってか5分後に助け船を出してくれた!!!!

これぞサービス業!!!!震えるーー!!!!!(((>_<)))

速攻記載されてる電話番号にtelltell!!すぐにコールセンターに繋がって今度は日本語を話せるお姉さん。半泣きで状況を伝えると、Airbnb側から至急ホストさんに連絡して頂けるとのこと。そしてその2・3分後に速攻ホストさんからこちらに連絡が来て、無事宿泊先にチェックイン出来た。

スゲーーーーー!!!
Airbnbスゲーーーーーーー!!!
マジで超スゲーーーーー!!!!

 

テンション上がり過ぎてもう一回お礼。

 

なんちゅーサービス業やAirbnb

神や。神対応Airbnb

呆気にとられてたらAirbnbから返信が。

 

ありがとうございます。最高のフォローのおかげで素敵な旅行になりそうです。「よっかった」という少し変な日本語やけど、そんなん気になれへんくらむちゃくちゃ嬉しかった。ありがとうございます。


f:id:natsunosta:20141216142132j:image

世界で広がり続けるAirbnb

こーゆーとこにも支持される理由があるんやなーと思いました。←今ココ!

--------追記---------

12/16 18:05

このblogを書いたらAirbnbtwitterからこんな返事が。

なにこれ。

めちゃくちゃ可愛いやん!!!!!!!!(笑)

もっと好きになったわAirbnb!!!!!!!(笑)