たけしさんと松風と九十九荘

消えたたけしさんを見つけて、白良浜周りを現地調査することに。

いつもは車での移動やから、今回は車移動よりも歩き移動。いや、歩き移動よりも自転車移動。ということで白浜観光タクシーで自転車を借りることに。

4時間ぐらいで500円(税抜き)。
時間はいい意味でルーズ。
借りる手続きの最中、手際と愛想のいいオバちゃんが「これ、結構しんどいと思うわー」と笑顔。
しんどい??なんで??山道が多いから?
そして自転車と対面。
 
 
f:id:natsunosta:20141108132031j:image

マ、ママちゃり。。。(°Д°)

こんな出逢いを期待してたけど。。。
平坦な道じゃないねんで。
起伏が激しい山道メインやで。
電動自転車はないものか?→ない。
せ、せめて山道を駆け上がる時にギアチェンジが出来る自転車はないものか?→ない。
なるほど。甘えるなよと。なんでも欲しいものがすぐに与えられると思うなうよと。劣悪な環境でどんなけ楽しんで勝負が出来るかじゃないんかと。お前はそんなもんなんかと。ぬぬぬ、分かったと。正直甘えてたわと。フぬけた心構えを立て直すわと。見といてくれよと。
受付のオバちゃんとそんなやり取りを目で交わし、松風と名付けたママチャリに体と気持ちをオールインしていざ出陣。
 
 
 
f:id:natsunosta:20141109232307j:image
 
 
 
 
ぜーぜー言いながら白良浜の海沿いをキコキコ。
f:id:natsunosta:20141109232408j:image
 
動画で見るとこんな感じ。
 
円月島も見えた。
f:id:natsunosta:20141110000253j:image
 

f:id:natsunosta:20141110000449j:image
 
 
さらにキコキコ。
f:id:natsunosta:20141110004511j:image
歩いてる時でもなかなか人とすれ違わんけど、自転車乗ってる人なんてほぼ皆無。
通りすぎて行く車のドライバー達が松風をキコキコしてる僕たちをニヤニヤ眺めてる。
 
 
f:id:natsunosta:20141109235555j:image
松風と共にたけさん休憩。
 

f:id:natsunosta:20141109235612j:image
 
 
 
f:id:natsunosta:20141109235958j:image
たけしさん、何で一緒のポーズなんや?
 
 
 
そのあと、民宿ちゅらりを経営してるRegistaの二人と合流して、Bar九十九のオーナーさんが主人である九十九荘の中を見学させて頂けることに。
松風、ここまでありがとう。
 
 
中に入ると、
 
 

f:id:natsunosta:20141110000811j:image
 
何これ。完全に異空間。
流れてる空気が、違う。
こんな声が聞こえてくる。
め、めげずに居座る。
 
 
f:id:natsunosta:20141110000942j:image
 

f:id:natsunosta:20141110000853j:image
 

f:id:natsunosta:20141110000931j:image
 
ここは南紀白浜なのか。

f:id:natsunosta:20141110000913j:image
 

f:id:natsunosta:20141110001023j:image
 

f:id:natsunosta:20141110011607j:image
 
どれ1つを取っても、こだわり抜いてる。 
こんなセリフも言っちゃいそう。
 
 
f:id:natsunosta:20141110001224j:image
 

f:id:natsunosta:20141110001234j:image
 

f:id:natsunosta:20141110001256j:image
 
 

f:id:natsunosta:20141110001310j:image
 
 

f:id:natsunosta:20141110001320j:image
 
 

f:id:natsunosta:20141110001331j:image
 
 

f:id:natsunosta:20141110004301j:image
Regista副社長。
 
 
 
 
f:id:natsunosta:20141110004313j:image
おっ、渋いやんか。
 
 
 
 

f:id:natsunosta:20141110004325j:image
えっ(°Д°)
 
 
そんな1日1組の宿九十九荘。←今ココ!