その土地のことも考えてるんか。

夏が終わりを告げた後、またまた南紀白浜に行ってきたよ。

 

これは今年の7月の白良浜f:id:natsunosta:20141016200042j:plain

 

こっちは、10月の白良浜f:id:natsunosta:20141017164020j:plain

ひ、人がいない。大好きやった彼女がワンルームから去っていったような寂しさ。

 

今回は南紀白浜にあるミルク&ビアホール九十九(つくも)で音楽LIVEがあるとのことで、店のオーナーさんから民宿ちゅらりが招待され、その噂を嗅ぎ付けた結果、普段眠ってて表れることのないボクたちって友達やんねー?資産を最大限に積極的に粘着的に活用して、ちゅらりメンバーとして金魚の糞のようにちゃっかり参加してきた。

f:id:natsunosta:20141016233514j:plain

 

今回のゲストは、ASIA SunRiseとして活動されてる畑崎大樹さん。

twitterで検索すると去年もここでLIVEがあったみたい。

f:id:natsunosta:20141017014439j:plain

九十九barは約30人くらい入れる広さで、中に入ると既に満員御礼。

金魚の糞もなんとか席を確保し、スタートを待つ。 

そして乾杯も束の間、LIVEはスタート。

 

~♪

 

~♪

 

~♪

 

 

 

f:id:natsunosta:20141017011952j:plain

 

 

~♪

 

~♪

 

~♪

 

 

f:id:natsunosta:20141017180839j:plain

 

 

~♪

 

~♪

 

~♪

 

 

3時間程のLIVE、終了。

この距離感での生歌は、いいね。

 

そして翌日の朝AM9:30。ちゅらりから白良浜に向かう白浜銀商店街で、近々開催される祭りイベントの用意をするから、町内の皆さんと一緒にのぼり旗を立てることに。なるほど。観光地で事業をするってことは、こーゆーのも大事なんやね~とか思いながら、

まずはこの写真。

f:id:natsunosta:20141017180925j:plain

この天空にまで伸びていくような長~い竹。進撃の巨人に出てくるようなこの巨人竹は全長約30M。後ろに写ってる白いテナントビルの横の長さの3分の2くらい。

f:id:natsunosta:20141017230602j:plain

長い。長いよ巨人。

そしてこの巨人、普段はこの建物の裏側に眠っていて、祭りの時期になると叩き起こされて、自分では当然起き上がれない為、まずは人間たちがこの巨人をロープにくくりつけ、次はこのロープをテナントの屋上から引き上げ、そして屋上を経由した後、この通りの方まで下ろしていくという流れ。

町内会の皆さん、作業に慣れている為テキパキ速度半端ない。ただ白浜でのスマホの電波速度はたまに3G。

その後、この巨人が倒れない為、軸になる電信柱や、隣のマンションの手すりなんかにくくりつけて固定する。

f:id:natsunosta:20141017180946j:plain

ただただロープとガムテープで固定するだけ。

いつもはITテクノロジーを駆使して仕事をしてるけど、今回は腕や手の力だけでする仕事。なるほど。でも大丈夫。こーゆー時の為に週3の筋トレをやってるんやから。

 

 

 

 

f:id:natsunosta:20141017180946j:plain

 

 

 

 

あかん、むちゃくちゃしんどい。筋トレ効果なし。

 

ちなみに町内会の方によると、こののぼり旗の用意は約40年前から続いてるとのこと。そしてこの巨人も同じ期間祭りの時期になるとこのようにのぼり旗に変化し、祭りを眺めているとのこと。

多分、こんな感じに。

http://blog-imgs-54.fc2.com/p/e/r/peroperoblog/2012042119353888b.jpg

 

巨人、すごいな。40年か。オレ、まだ生まれてない。

そして、この巨人を2本立てて、作業は終了。

f:id:natsunosta:20141017181004j:plain

その後、ピッツァ・チーズ料理の店 美砂家でランチをご馳走を頂き、お腹一杯になった後、ちゅらりが新しく構えた九十九Barの3Fにあたる白浜オフィスを見学。

ちゅらりは今年で2年生。来年の夏には3年生になり、事業拡大する予定とのこと。

繁忙期が終わったばかりやのに、その為の準備がもうこの次期から始まっていた。

f:id:natsunosta:20141018001008j:plain

f:id:natsunosta:20141018001056j:plain

メンテナンス、ぬかりなし。 

f:id:natsunosta:20141018000927j:plain

f:id:natsunosta:20141018001140j:plain

お客様が利用するもんやからと、1つ1つじっくり選ぶ。

 

「一回来てくれたお客様が、また来たいって思ってくれるように、出来るだけ心地良い空間を創りたい。うちに泊まりたいっていう人が増えれば増えるほど、宿泊以外で他の飲食店さんにもお客さんが増えると思うし。そうなったら白浜の観光業者全体が良くなると思うから。

 

これを呪文のようにいつも言ってる。

その土地のことも考えてるんか。

なんかいいね。カッコいいね。

ホンマにオレと同い年なのか。

 

そしてこの白浜での2年間の民宿経営が過ぎ、地元の方々との繋がりも深くなったからこそ、町のいろんな情報が入ってくるみたい。

そこでこんな話しが。

 

「おさむも空き物件あるから何かしたら?」

 

「えっ?(°Д°)」

 

「例えばここの物件。」

 

その物件がこちら。

 

f:id:natsunosta:20141018003426j:plain

??!!!!

元スナックの、

居抜き物件??!!←今ココ(゜Д゜)