投げパイ

世界のどこでも生きられる! 外籠もりのススメ

 

読みました~。

f:id:natsunosta:20141008145649p:plain

 

感想を正直に話します。

 

 

 

 

 

 

なんじゃこれ。(笑)

 

 

 

 

 

 

これは、某TV番組ロンドンハーツや某人気アニメクレヨンしんちゃんと同様、PTAで幅を利かすオバ様達が世間の内紛抗争を一旦止めてでも、チーム全体のありったけの力を駆使し、手塩に手塩をかけて勉強が出来るという良い子を育てあげ中のお子様の手元には、たとえモンスターとかペアレンツとかGood Mamとか言われようがどんな手を使ってでも辿り着かせたくない言葉の表現ども。

 

 

言葉の表現?

 
 
 

ええ。

内容は去ることながら、著者が発する言葉と言う名の槍と言うか弓矢と言うかマシンガンと言うか。

例えるなら2ch暇つぶしニュース等の匿名ユーザーのコメントをひたすら読んでるような、体裁なんてほぼ放棄した発言者からのみの投げパイみたいな。しかもおそらく笑いながらの投げパイ。

f:id:natsunosta:20141008164605j:plain

こっちは裸一巻で武器など持たず、ITテクノロジーが生み出したiPadという端末の画面を覗き込んでるだけやのに、止まることなく襲いかかる投げパイの嵐。

f:id:natsunosta:20141008164623p:plain

そこには通常のビジネス書籍にあるような読者が読みやすいように厳選された言葉や、学者さんがスタンディングオベーションで拍手喝采で唸ってしまうような言葉など存在しなく、表現の自由という枠の中で台風○○号のように豪快に暴れまくってる、いやむしろ軽快に踊りまくっているような感じ。

だからこそ、逆にかな。

心に投げパイが飛んでくる。

間違った。


一方的にパイまみれになる。

f:id:natsunosta:20141008164641j:plain





最後まで読んだ感想としては、

今の僕のように日本一国だけの考え方や物事の捉え方を、世界的視野も含みながらstep upさせたい、もしくは久々にただ投げパイされてみたいって思われる方は、是非一度この一方的な投げパイマシンガンを味わってみてください♪

心の中にいきなり入ってきて、嵐を起こして、突如去っていくような、猟奇的な彼女もびっくりの小悪魔的要素を存分に含んだ内容になっておりました♪

 

最後に、この本が導き出す本質を、今の日本に置き換えて、かつ分かりやすく綴られているこのレビューを見てから投げパイに参加することを強く強く本当に強くオススメします♪

じゃないと投げパイレースを途中で棄権してしまうかもしれないから♪(笑)

しっかり準備して、このパイレースにご参加してみてください♪