ただ言えることがあるとするならば、良かった。

『第一回大井戸サロン』

9月末に栄えある『第一回大井戸サロン』のリアルサロン会に行ってきたよ。

場所は東京、渋谷。

Airbnb利用で宿泊先を決め、大阪から向かう新幹線では「これはビールの香水かな?」って思うくらい、まだお昼の12時過ぎにも関わらず麦芽で完成体に成りつつあるオジちゃんと席が隣同士になりながら、仲良く揺られること2時間30分。

Airbnbということで、宿泊先では1人でキャピキャピ写真を撮りながら、友達が民宿を経営してるので参考データとしてシェア。

そして、オフライン会が始まる前に大井戸サロンのオーナー井戸さん経営するCONA渋谷店にも行ってきて、さらにリアルサロン会の場所は、そのCONA渋谷店の2Fにあり、これまた井戸さんが経営するBar『出目金』 DEMEKINで行われた。 

 もちろんお二方ともお会いするのは初めてやし、こっちが一方的にファンと言うか追っかけと言うか、恋愛でいうところの完全に片思い的な感じやから、むちゃくちゃ楽しみな反面、変な質問をしたらアカンよね?とか、まるでケータイが普及してなかった中学時代に好きな女の子とのやり取りを頭の中でイメトレしてるぜーみたいな感覚に陥りながら、時計が定刻を告げたのでCONAを出て、Bar『出目金』 DEMEKINへと続く階段を上がって行った。

 

今回の参加者は14名。

そして大井戸サロンのもうお一方のオーナー、

まぐまぐ創業者の大川さんと、

ステーキけん創業者の井戸さんお二方、スタッフさん含め、約20名。

店に入ると、まず目に入ったのはのこだわり抜いたBarの内装。

カウンターをメインとし、奥にテーブル席が2つ有り。

何これ、サイコーやん。働きたい。

そしてカウンターの中には、大川さんと井戸さんが。

こちらから挨拶する前に、「ようこそ!」と先に声をかけてくれる井戸さん。

バイ。好き。

 大川さんは笑顔。

屈託のない笑顔。後光がスゴい。それだけで心が洗われる。改心出来る。

 

そして参加メンバー同士も初めまして同士なので、名札を用意してくれていて、その場で1人1人手書きで名前を書いてくれることに。

しかも嬉しいことに大川さんが書いて下さり、それが、これ。

f:id:natsunosta:20141005005927j:plain

いや~シビれる。味がある。オレの名前ってこんなカッコよかったのか。

そして参加者メンバーが全員集まり、スタート。

 

参加メンバーは最初少し緊張していたので、

井戸さんから笑いを交えたお話しでrelaxムードに変わる。

いや~井戸さん、トークスキル半端ない。

そして事前に提案されていたテーマに沿って話しは進む。

こちら側からの質問タイムに対しても、大川さん、井戸さんが1つ1つ真剣に答えてくださる。

f:id:natsunosta:20141005012840j:plain

お二方の話しを一言一句聞き漏らすまいと耳を聖徳太子バリにダンボにしながら、ひたすら集中。

本当はここに記載したいくらい、密度の濃い返答ばかり。

質問に対しての返答のスピードもNTTフレッツ光も驚くくらい高速。

 

。。。考えさせられる。。。

 

そんな中、大川さんから直々に個別にアドバイスを頂くことが出来た!

それはまさに金言・至言、何と表現していいのか分からないくらい自分にとってはパンチある言葉だった。

1つ1つの言葉が耳から入って、脳みそに押し込まれて、そのまま直下して心に到達し、ジワ~って広がる感じ。

1適の雫が、水面に広がっていくあの感じ。

温かいお風呂に、片足をチョビっとつけたようなあの感じ。

そう、ジワ~っ。

この時ばかりはいつも以上に、「心に刻め、自分!!」と強く強く思った。

ただその中でも自分の経験の少なさ、知識の浅ささが原因で言葉の意味が完全に理解仕切れない歯がゆさ。

ルールを犯しててでも、皆に共有したいくらいの重みのある言葉達。付き合ったら一生一緒にいてる!と思ってた学生時代の恋愛のように、心の中に入った言葉達よ、離れて行かんとって~って強く願いながら聞いてた。

 

そんな果汁100%を超える濃密な時間も、気付けばあっという間に4時間程が経過。

合間に運良くカウンターにも入らせて頂き、終始皆の為に話しながらお酒を作り続けてくれた井戸さんとパシャ。

f:id:natsunosta:20141005012410j:plain

井戸さん、なんちゅ~素敵な笑顔や。男らしさと優しさがダブルで伝わってくる表情なんて、普通の男には出来まへん。

ありがとうございます。

 

そして、ラストには全員で写真をパシャ。

f:id:natsunosta:20141005012904j:plain

大川さんが笑ってらっしゃる。

伝わってくるだろう、懐の深さが。

 

こうして栄えある『第一回大井戸サロン』のリアルサロン会は終了を告げ、大川さんと井戸さんは、それぞれ次のご予定に向かわれる。

残ったサロンメンバーと共に、興奮冷めやらぬまま再度1FのCONA渋谷店でスタッフのヒロコさんもご一緒に赤ワインを乾杯。

 

するとここで驚くべき事件が!!

 

なんとここの会計をすでに井戸さんがお支払してくださってた。。。

マジか。。。何から何まで、カッコよ過ぎです。

どこの馬の骨からも分からない僕達にここまでしてくれる。

今はまだ僕達から何かお礼として返せるものなど何にもない状態で、

そんなことすら期待せず、

ただただ、

ただただ与えてくださる。

この文章書いてて思います。

直接会ったら分かる。

井戸さんは天使でした。

 

その後またまた2FのDEMEKINで、飲み直し。

閉店ギリギリまで飲み続け、ここで終了。

 

 

いや~いい時間やった。良かったね。

いや、まだ今日の経験を何にも活かせれてないから、良かったって言うにはいささか早計。

今日のこの経験を活かして、今まで以上の結果を残せた後、今日という日を振り返り、その時初めて今日の出来事が良かったに変わるもんな。

うん。

そう考えたら、まだ良かったは完全に早いな。

ただ言えることがあるとするならば、良かった。

これ以上、伝える言葉がない。良かった。

そんな大井戸サロンでした。

 

そして今月の10月末には、

『第二回大井戸サロン』

があるのことなので、第一回に気付いた点を第二回までに修正して臨む意気込みなので、また第二介後にも報告致しまっす。

 

←今ココ(゜Д゜)

synapse.am

------------
2016/12/26 追記

こちらの大井戸塾、なんと月額100円で閲覧出来ることになりましたぁ! 
大井戸塾がスタートした2014年9月から2016年9月末までの2年間が
月額100円になりましたぁぁぁ!!!

synapse.am