図書館って本借りれたんや

 
いつからやろー?
 
本を読みたいなーと思った時、『買う』の択一のみになってたんは。図書館で『借りる』なんて思考がパッタリ消えてた。
小学校の時は、学校にハイエースみたいな車が到着して、図書カードを胸にぶら下げて車の中に入ると、所狭しと車内が図書館みたいになってたような。ネットで調べたら出てきた。移動図書館
『買う』より『借りる』が当たり前やった。
 
このことを思い出したのは、
つい先日、大井戸サロンFacebookページでサロンメンバーの霜田さんが、サロンオーナーの大川さんがオススメされてる絵本を読んで、スゴい良かったとのレビューがあり、スゴい気になって気になってAmazonでポチりかけた時に、大川さんから、こーゆー本は図書館で読むのもいいよ、とのご意見があった時。
 
 

図書館?!
そうか。図書館って本借りれたんや!!

 
そうして、八尾図書館(大阪)に行ってきた。
何年ぶりやろう?小学校ん時に行ったっけなーぐらいの記憶しかない。もはや場所の記憶も曖昧やから調べてみたら、図書館新しく建て替えられてた。
ちなみに建て替え前。
建て替え後。
今風でオシャレになってるー(°Д°)
 
そして図書館到着。久々やからちょっぴりワクワクして中に入ると、めっちゃ人多い。
図書館って今でも人気やねや(°Д°)。
主にいらっしゃったのはご年配の方々と、小さいお子様を連れたお母さん。
人の多さに圧倒されながら希望の本が置いてるかどうか確認する為にレジ的なところに順番に並ぶ。前に並んだ方々が次々と返却していくのを見てると、アンパンマンのDVDを返却してた方が。

DVD?!(°Д°)

今、図書館でアニメDVD借りれんねや。
あかん。自分の図書館情報、アップデートさせないとあの頃で時間止まってもーてる。
次の方の返却物は、ビデオテープ。
図書館ではビデオテープはまだ貸し借りしてるんや(°Д°)
 
そして順番が来て受付のお姉さんに希望の本を告げて、希望の本まで導いてくれるた。
 
「こちらになります。」
 
 
 
 

f:id:natsunosta:20141210210302j:image
 
今回は借りずに設置されてるイスに座って読むことに。
 
 
。。。
 
 
 
。。。
 
 
 
。。。
 
 
 
この「つみきのいえ」を読んだ後に思い出したことがあった。
大学1回の春、大学構内の本屋さんでフと手にした本で、そこの冒頭部分を読んで、目頭が熱くなって思わず買ってしまった本に載ってた部分。
以外、引用です。
 
~~~~~~~~~~~
『父は忘れる』 
リヴィングストン・ラーネッド 
 
坊や、きいておくれ。
お前は小さな手に頬をのせ、汗ばんだ額に金髪の巻き毛をくっつけて、安らかに眠っているね。お父さんは、ひとりで、こっそりお前の部屋にやってきた。今しがたまで、お父さんは書斎で新聞を読んでいたが、急に、息苦しい悔恨の念にせまられた。罪の意識にさいなまれてお前のそばへやってきたのだ。 
お父さんは考えた。
これまでわたしはお前にずいぶんつらく当たっていたのだ。お前が学校へ行く支度をしている最中に、タオルで顔をちょっとなでただけだといって、叱った。靴を磨かないからといって、叱りつけた。また、持ち物を床の上に放り投げたといっては、どなりつけた。今朝も食事中に小言を言った。食物をこぼすとか、丸呑みにするとか、テーブルに肘をつくとか、パンにバターをつけすぎるとかいって、叱りつけた。 
それから、お前は遊びに出かけるし、お父さんは停車場へ行くので、一緒に家を出たが、別れるとき、おまえは振り返って手を振りながら、「お父さん、行っていらっしゃい!」といった。すると、お父さんは、顔をしかめて、「胸を張りなさい!」といった。 
同じようなことがまた夕方に繰り返された。 わたしは帰ってくると、お前は地面に膝をついて、ビー玉で遊んでいた。長靴下は膝のところが穴だらけになっていた。お父さんはお前を家へ追いかえし、友達の前で恥をかかせた。 
「靴下は高いのだ。お前が自分で金をもうけて買うんだったら、もっと大切にするはずだ!」 -これが、お父さんの口から出た言葉だから、われながら情けない! 
それから夜になってお父さんが書斎で新聞を読んでいる時、お前は、悲しげな目つきをして、おずおずと部屋に入ってきたね。うるさそうにわたしが目をあげると、お前は、入口のところで、ためらった。 
「何の用だ」とわたしがどなると、お前は何もいわずに、さっとわたしのそばに駆け寄ってきた。 
両の手をわたしの首に巻きつけて、わたしに接吻した。お前の小さな両腕には、神さまがうえつけてくださった愛情がこもっていた。
どんなにないがしろにされても、決して枯れることのない愛情だ。 
やがて、お前は、ばたばたと足音をたてて、二階の部屋へ行ってしまった。 
ところが、坊や、そのすぐ後で、お父さんは突然なんともいえない不安におそわれ、手にしていた新聞を思わず取り落としたのだ。 
何という習慣に、お父さんは、取りつかれていたのだろう! 
叱ってばかりいる習慣-まだほんの子供にすぎないお前に、お父さんは何ということをしてきたのだろう! 
決してお前を愛していないわけではない。
お父さんは、まだ年端もゆかないお前に、無理なことを期待しすぎていたのだ。
お前を大人と同列に考えていたのだ。 
お前の中には、善良な、立派な、真実なものがいっぱいある。お前の優しい心根は、ちょうど、山の向こうからひろがってくるあけぼのを見るようだ。 お前がこのお父さんにとびつき、お休みの接吻をした時、そのことが、お父さんにははっきりわかった。
ほかのことは問題ではない。 
お父さんは、お前に詫びたくて、こうしてひざまずいているのだ。 
お父さんとしては、これが、せめてものつぐないだ。 
昼間にこういうことを話しても、お前にはわかるまい。
だが、明日からは、きっと、よいお父さんになってみせる。 
お前と仲よしになって、一緒に遊んだり悲しんだりしよう。
小言を言いたくなったら舌をかもう。そして、お前が子供だということを常に忘れないようにしよう。 
お父さんはお前を一人前の人間とみなしていたようだ。こうして、あどけない寝顔を見ていると、やはりお前はまだ赤ちゃんだ。 
昨日も、お母さんに抱っこされて、肩にもたれかかっていたではないか。お父さんの注文が多すぎたのだ。 
 
「人を動かす」 デール・カーネギー著 より
~~~~~~~~~~~
 
なんでかこれを思い出した。
時には本を読むスタンスを変える時間もあっていいのかも。
 
 

一体、どんな会話してるんやろ?(°Д°)

11/25に誕生したLINEスタンプ。

f:id:natsunosta:20141207191625j:plain

そのたけしさんchildren日本版英語版台湾版の売り上げレポートがこちら。11月~12/5。

 f:id:natsunosta:20141207151646j:plain

 

f:id:natsunosta:20141207165226j:plain

 

f:id:natsunosta:20141207165554j:plain

台湾スゲー。予想通り一番人気。人口の70%の人がLINE利用してるってホンマなんやなー。売り上げも1万円越えたからLINEからいつでも売り上げ引き出せる状態に。しっかし英語圏全然やなー。個人的には英語版ベイビーが好きやってんけどなー。やっぱLINE自体あんまり使ってないんかなー。アメリカとかWhatsAppがメインやもんなー。ってかそもそもたけしchildrenが人気ないってのもあるかもー。ちなみにスタンプの販売数は売上からある程度計算出来る。合計引き出せる金額は、3ベイビーズで12342円。LINEが半分持っていってると仮定したら、スタンプ売り上げは24684円。購入方法によって売上変わるけど、1スタンプ100円の単純方式で計算すると、24684円÷100円=246.84。つまり最低でも地球上に存在する方々246人が国籍問わず購入してくれたことになる。素直に嬉しい。

http://goo.gl/QAPpJ3

LINE Creators Marketの中にログインすると、childrenの送信スタンプ数・受信スタンプ数、どこの国の人が送信・受信したかまで分かるようになってる。購入して使ってくれてるユーザーさんがどんなスタンプを多様してるかなんかも分かって、生活でどんなやり取りがされてるかもなんとなくイメージ出来る。でもこれ裏を返せば今まで自分が使ってたスタンプって、全部クリエーターさんにチョンバレしてたってことね(°Д°)

f:id:natsunosta:20141207154743j:plain

オーストラリアとかカナでも。イスラエルでは受信1。イスラエルとかスゲー。イギリス送信1回ある。イギリス人、誰か買ってくれたんやなあ。グフフ。香港送信81。マジかで!?ちょっと意外。

f:id:natsunosta:20141207164206j:plain

ジャマイカ受信1。

ジャマイカまで飛んでいったー!\(^o^)/

日本は、送信276で、受信が470。う~んビミョー。

マレーシア、送信0で、受信466。一方的に送られまくってるだけ。。。(°Д°)

f:id:natsunosta:20141207154822j:plain

アメリカ、送信83で、受信3265。これは多人数のLINEグループで使われてる感じやなあ。

台湾は送信4379で、受信52327。さすが台湾、半端ないなー。その中でも現時点で一番使われてるスタンプの送信画像はこれ。

 

f:id:natsunosta:20141207181737j:plain

 

大サイズで見たら、



f:id:natsunosta:20141207204736p:plain

このスタンプを日本語版で見てみると、

 

f:id:natsunosta:20141207182221j:plain

大サイズで見たら、


f:id:natsunosta:20141207204910p:plain

一体、どんな会話してるんやろ?(°Д°)←今ココ!

「元スナック」

シーズン2

お「これは何をしに訪れたのかって言うことですよね?」

観「はい。そうですね。」

お「このその他って、何ですかね?」

観「えっ?(°Д°)」

お「いや、このその他って」

観「えっ?(°Д°)」

お「えっ?(°Д°)」

ーーーーーーーーーーー

【シーズン3】

白浜観光協会のお姉さんとのやり取り後、年明けから東京に行くことなったので、この案件はたけしさんがやってくれることに。考えてたプランも一度白紙に戻し、再度アイデア練り直しながら一旦友達の白浜オフィスの中へin。

そこで大阪から持ってきたPCを設置しようと思ったけど、契約仕立てのオフィスやから机がまだない。さらにエアコンのリモコンもない。只今季節は冬。

ご、極寒(°Д°)。

歩いて3分のビーチ間近なので暖房がないと寒すぎる。なんとかPCだけでも使えるように置かれてる物でPCセット完了。使うのはたけしさん。

f:id:natsunosta:20141207001630j:plain

 

 

 f:id:natsunosta:20141207132627j:plain

 

 

f:id:natsunosta:20141207001821j:plain

 

どうこれ、見事。美しい。

trash→goldへ。

佐川からの配達後用途を終えた段ボールの上にマウスを置き、初めからこう置かれる為に形作られたかのようなHDの上にジャストフィットのキーボード。そしてなぜここに置かれいるのかいまだに分からない買い物かごを反転させての on the モニター。無駄がない使い方。

http://goo.gl/TvJBTw

 

 

改めて再度考える。

あの場所で、何がしたい?

f:id:natsunosta:20141207103826j:plain

いや、違うか。場所スタートにしてまうと何か違うよな。何かやりたいことスタートの後に、箱が必要って順番にしないと。出来れば現地の人にも使ってもらえるような場所にもなると嬉しいな。

と色々あーでもないこーでもないと悶々と考え考え考えまくるーーーーーーと、白良浜ビーチの近くには宿泊出来るところはもちろんあるけど、ちょっと一時的に休憩出来るようなところがないとのこと。個室で。何でやろ?と聞いてみたら、昔はそーゆー場所もあったけど色々あってなくなったとのこと。なるほど。そうか。 

さらにこの「元スナック」というの名の通りバーカウンターがこれでもかとデカデカとたたずんでいる。これも活かすとなれば。。。

f:id:natsunosta:20141206235503j:plain

例えばシーズンオフはRest的な感じで使えて、置いてるグラスは利用可能に。メジャーカップやバースプーン、カクテルシェーカーも置いて、隣にダイエーもあるから自分でお酒も作れたり。なんならそのままお酒を買ってきて、この空間で飲み騒いくれてもいい。「元スナック」やから防音は完璧。シーズン in summerやったら、ビーチでナンパした後に、成功を祝いながら利用してもらったり。淡い夢になってしまっても畜生会として泣きながら使ってもらったり。はたまた普段会うことが許されないあの人と、人知れずこっそり落ち合う約束の場所にしてもらってたり。例えばそんな場所。どうかな~ムフフ。

 http://goo.gl/8G2Hxk

 

ある程度イメージが決まったならば、知覚動考(ともかくうごこう)。

まずはそっち系の法律をググってみる。

旅館業法借地借家法風営法。。。知らん言葉ばっかり。。。

 

 

く~(>_<)

 
 

ってかここの場所もエアコンが冷房のスイッチしかなくて暖房入れへん。ストーブもない。「元スナック」さん、夏しか営業してなかったんかな?これまた激寒で体温ヤバイ(°Д°)

ちなみにトイレはこんな感じ。

 

 f:id:natsunosta:20141207125951j:plain

和式か~。洋式に変えたいな。

なんやかんやでここ、初期投資どくらいかかるの?!←今ココ(°Д°)

 

三つ子のたけしベイビーズ

f:id:natsunosta:20141125225150j:image
 
 
 
 
本日2014年11月25日、
やっとこさLINEスタンプ発売開始。
上の写真は発売された直後のたけしさんとのやり取り。
 
もう一度。

f:id:natsunosta:20141126000340j:plain

このLINEスタンプ、
創ると決めたのが2014年6月19日。
本日が2014年11月25日。
発売に至るまで、5カ月と6日間。
季語で言えば、夏至立秋秋分立冬を過ぎた。
 
 

や、やっと。。。!!(°Д°)

 
 
思い返せば6/19、たけしさんと話してる時にLINEスタンプやってみよっかーの気軽な一声で、たけしさんのやる気スイッチが入ったのが始まりやった。
たけしさんは基本、僕のあれやりたいこれやりたいというワガママを隣でフンフン聞いてくれて嫌な顔一つせずニコニコしてくれてたけど、このLINEスタンプに関しては、なぜか僕以上にヤル気満々でギラギラ具合が半端なかった。完全に目が逝ってた。
 
ちなみにLINEクリエイター自作スタンプ発売解禁日は、2014/5/8。
ちょうどその頃ネットでは、
『LINEクリエイターズスタンプ1位:「返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ」の秘話を作者に聞いてみた 売り上げは「パリ5日間の旅に行けるくらい」』が話題になってる時期やった。
今ならまだ自作スタンプが飽和状態になるギリギリ手前ちゃうかなー?という浅い感じで、やってみよーと言うことでスタート。
本業の通信の方でも、取引先の会社が計画倒産して相手の弁護士さんから債務整理しますねーよって約200万程払えませんので勘弁ねーという通告が届いたのもちょうどこの時期。
当時、僕らには大きな金額やったから、こりゃこの分を埋め合わせるかのごとく一発当てたろかいという不純極まりない邪悪の塊の動機の元、悪魔からスタンプクリエイターに化け、その構想を形にする為Lancersやらクラウドワークスやらに依頼しながら途中Twitterからイエローカードをもらいながらスタンプが出来上がったのが、7/19。
そして光の速度でその日中にLINE Creaters Marketにスタンプリクエストし、審査待ちへ。
7/19   スタンプリクエスト。
7/25   スタンプ審査中。
8/5      1回目アップデート。 
 
あれ?めっちゃ順調やん。
他のサイト見てたら、【LINEスタンプ】リジェクト理由を集めてみた、とかもあったから、意外。
みんな審査で結構落とされるんやなーこりゃごぼう抜きやなーなんか皆さんごめんなさいねーうふふーと高らかにうつつを抜かしてた。
 
 
 
でも、ここで悪夢が。
 
7/25     スタンプ審査中。
8/5       1回目アップデート。 

9/2    リジェクト。

 
嘘やん。何でや。嫌や。
イソップ童話のウサギとカメの話のように、ウサギの速度、ウサ速でビュンビュン走って行く予定やったのに。。。
 
 
さらに。
 
7/25   スタンプ審査中。
8/5     1回目アップデート。 
9/2     リジェクト。
9/2     再申請(審査待ち)
9/3     審査中
 
また審査中か。。。
 
 
 
 
が、ここで奇跡が!!!
 
9/8 2回目アップデート
9/9 3回目アップデート
 

に、2回連続アップデート!!(°Д°)

 
奇跡。やはり we are ウサギやった。
そうなんよー。流れってあるじゃないですかー。逆らわずに乗るんですよー分かりますかー?という誰も何も聞いてもこないのに無駄に知識をひけらかしてくる説教オジサンになり、さらに天狗のように伸ばした鼻で、Braking Badに出てくるクリスタルを吸ったような気分でハイ the 有頂天になってた。
 
けど甘くなかった。
ここから地獄が待ってた。
9/9  3回目アップデートを最後に、
 
 
 
 

ら、LINEから音沙汰がない。。。(°Д°)

 
 
 
待てど暮らせど一切連絡がない。
9/9のアップデートから、もう数日経つ。
ネット上でもLINEのアップデートには時間がかかるとは載ってたけど、こんなに時間がかかるもんなんか。。。

f:id:natsunosta:20141126011604j:plain

 

 

f:id:natsunosta:20141126030438j:plain

 

周りを見渡せば、自分たちより遅く自作スタンプをスタートしたのにも関わらず、電光石火で発売開始というゴールテープをくぐって行く人たちもいてる。
一緒に受験勉強を頑張った友達と合否を確認しあった時に、自分は落ちて友達だけ受かったあのグネ~ってねじれた感じの空気。
お、おめでとう。。。みたいな複雑な気持ち。
 
おかしいぞ。ウサギとカメの話しの設定やったら、オレらはウサ速のはずやったやんか。これやったら完全にカメ速やんか。しかも童話の中じゃカメが勝つのに、ウサギさんそのままブッチ切ってゴールしてもーてるやんか。
 

f:id:natsunosta:20141126025316j:plain

 
たけしさんに、「何でー?何でー?」と確認するけど、いかんせんLINEからは一方的に連絡が来るだけで、こっちからLINEに連絡取れる窓口がない。さすが約5年前までライフラインやった携帯キャリアメールを駆逐したLINEさんやわ。愚民共に報告があればこちらから御触書で知らせるから、それまで各々待つようにというスタンス。Kingスタンス。
これは、あれやね。就活で最終面接までなんとか残って、もう後は人事を尽くして天命を待つんやと。結果報告だけを殺風景のワンルームで祈りながら待ってる。そんな気持ちを思い出した。就活したことないけど。
とは言えKingさんと双方向のやり取りする手段がないから、どうしようもない。ただただ待つしかない。
たけしさんはKingさんからアップデートの連絡があるかどうか、けなげに毎日10回は確認してくれてた。
 
 
それでも、音沙汰がない。
 
 
二週間。。。
 
 
 
三週間。。。
 
 
 
 
 
もう。。。忘れよう。。。
 
 
 
 
 
四週間。。。
 
 
 
 
 
 
と思った時に連絡が!!
 
 
10/13    4回目アップデート。
 
 
たけしさん、大喜び。
 

\(^o^)/

 
僕の方は、大好きな恋人と別れてしまった後も全然忘れられずまだ大好きで、向こうからメールが突然届いて本当は超嬉しいのに、どしたん?何か用?みたいな感じの「オレ、もうお前に興味ないけど?」的な強がることでしか崩壊寸前の自分を支えれないメンタル状態やったから、
 
「へーそうなん。良かったやん。」
 
と、喜びと強がりの狭間のリアクション。
 
そして折れかけの心でバーグハンバーグバーグの社長シモダさんの「LINEクリエイターズスタンプの審査が通らないので、King本社へ行って直接聞いてみた」とかネットで見ながらもう我が事じゃなくなっててケラケラ笑ってた。
しかもけなげなたけしさんには、いやーもうオレらのスタンプ無理やろー。著作権とか引っ掛かってるってーとか荒ぶってみてた。
それでもたけしさんはこの罵声を華麗にスルーし、かつパワーに変えて毎日Kingの画面を数百回確認してた。
 
 
 
そしてそこから一週間が過ぎ、
 
 
二週間。。。
 
 
もう季節は紅葉シーズン。

f:id:natsunosta:20141126021739j:plain

 
 
三週間。。。
 
 
 
 
 
四週間。。。
 
 
 
 
 
 
 
五週間。。。
 
 
 
 
 
 
そして今日!!
 
 
 
King「11/25   承認」
 
 

キターーーーーーーーーー!!!!!!!!

 
 
もちろん、これ。
 
 
 
 
たけしさんの、キター!
f:id:natsunosta:20141125225053j:image
 
からの、
 

f:id:natsunosta:20141126014431j:plain

 
なんちゅー対称的な二人のコメント。
信じて期待してたベースの人間と騙されたくないベースの人間。
たけしさん、大丈夫やわ。
Kingに騙されてるという勝手な被害妄想をちゃんと克服して、販売→購入→使用まで確認したよ。
 

f:id:natsunosta:20141126094502j:plain

 

やっとやっとやね、たけしさん。
たけしさんが、一日に数千回Kingからの連絡をPCで確認してたの見てたから、お兄さん嬉しいよ。スタート初期の一攫千金の邪気は今ではもう完全に消滅して、この世に生を授かったこのスタンプ、いやたけしさんのベイビーみたいなもんか。このたけしベイビーでみんなが楽しんでくれたらそれでいいよね?たけしさん。ちょっと周りより遅産やったけど、その分ベイビーが愛しいんじゃない?たけしさん。一日数万回PCで確認するぐらい夢中になったこと、今まであった?たけしさん。しかも今回は3つ子やったね、たけしさん。
「日本版」「英語版」「台湾版」のたけしさん。まさにグローバリズムやね、たけしさん。「英語版」が不人気で「台湾版」が人気なんは狙い通りなんかな?たけしさん。ただ「英語版」「台湾版」が日本では買えないっておかしくないかな?たけしさん。親であるオレらでさえ買えないってどーゆーことよ?たけしさん。後、嬉しさ故に無意味にやたらめったらたけしベイビースタンプ送ってくるの辞めてくれるかな?たけしさん。
 
2014年11月25日。
まさかこんなに時間がかかるとは思ってなかったし、途中心折れかけた。ってか折れて屈折して脳内て回り道してたけど、やっぱりなんか嬉しいね。
今ならゴールだけ見て走ることが大切なんやということを教えてくれる『イソップ童話ウサギとカメ』のカメの気持ちがよく分かるから、もし『ウサギとカメ話の絵本を子供に読み聞かせる選手権』みたいなんがあったら、童心に還った今ならそこそこ上位狙える気がするわ。
 
2014年11月25日。
今日という日はたけしベイビーの誕生日やね、たけしさん♪\(^o^)/
 

f:id:natsunosta:20141127165428j:plain

 
【英語たけしベイビー】
7月29日→リクエスト【審査待ち】
9月2日→リジェクト
9月6日→再審査【審査待ち】
9月8日→審査中
9月22日→1回目アップデート
10月27日→誕生日♪\(^o^)/
 
 
【台湾たけしベイビー】
8月2日→リクエスト【審査待ち】
8月15日→1回目アップデート
9月2日→リジェクト
9月2日→再申請【審査待】
9月3日→審査中
11月4日→2回目アップデート
11月12日→誕生日♪\(^o^)/
 
 
【日本語たけしベイビー】
7月19日→リクエスト【審査待ち】
7月25日→審査中
8月5日→1回目アップデート
9月2日→リジェクト
9月2日→再申請【審査待ち】
9月3日→審査中
9月8日→2回目アップデート
9月9日→3回目アップデート
10月13日→4回目アップデート
11月25日→誕生日♪\(^o^)/←今ココ!!

牛乳キャップ戦士

ヤフオクで落札した牛乳キャップ戦士が届いた。

f:id:natsunosta:20141119131058j:image
いいね~このITの空気が微塵もない昭和感。
ダンボール in セロハンテープ on カッターナイフで切り取ったであろうダンボールの端くれ。
 
f:id:natsunosta:20141119131310j:image
5枚で1000円。
もはや牛乳もないのに、牛乳より値段が高いキャップ達。
 
少年時代にワイワイガヤガヤしてた遊びを大人が本気で遊んだらどうなるか。果たして勝負になるのか。ただただそれが知りたくてスタート。
 
牛乳キャップにて、めんこの戦い。
 
「ぱっ」ゲーム。 
 
あれ?(°Д°)
こんな遊びやったっけ??
簡単に勝負がついてしまう。。。
シ、シンプル過ぎるぞ・・・
 

「愛の米やろ、愛米」

ついに待ちに待ったお米が届いたーーー!!

大井戸サロンメンバーのお米農家のハッシーさんお手製のお米!!
 

名前は『ハツシモ』。

 
f:id:natsunosta:20141117225139j:image
 
注文させてもらってから翌日にハツシモ到着。
早っ!(°Д°)
 
そういや今まで友達とお米の話しをしてた時も、どこのお米を買って食べてるー?よりもどんな炊き方してるー?ジャーはどこのメーカー?とかお米を購入してからの話しの方がウエイトを占めてたから、お米農家の方から直接お米を購入させてもらうのは初めての経験。
30歳を越えて20代で感じたことがない肉体の強烈な劣化を感じ、日々の体調管理の大切さもさることながら、食品偽造の報道なんかもニュースで目にしたりして、知らないという理由で騙されたくないなー、出来るだけ自分が納得出来てこれがいいって信じたものを食していきたいなーという気持ちが大きくなってた中、大井戸サロンでハッシーさんと出会い、ハッシーさんの人柄に触れ、是非一度ハッシーさんが作ったお米を一度食べてみたい、と。
例え万が一そのお米が激マズやろうが科学薬品まみれだろうが、ハッシーさんが作ったんなら一度食べてみたい、と。
究極ハッシーさんになら騙されてもいいや、と。
そんな風に思えた人やった。
実際のハッシーさんはもちろんそんなことはせーへん(笑)けど、要はこっちが納得した上でそのリスクを受け取るなら、問題ない。
是が非、一度食したいということで購入させて頂いた。
 
で、届いたからにはこの喜びを分かち合うべく友達と一緒に食すことに。
 
メンバーは、Regista社長の奨と副社長の池ちゃん。さらに消えたたけしさんの4人。 
左から、池ちゃん、奨、自分、たけしさん。
f:id:natsunosta:20141118160722j:image
4人で早速作戦会議。
今日はお米がメインやから、と。
それなら、おかずで彩る食卓ではなくて、お米を引き立たしてくれるサブメンバーを集めにいこー、と。
でスカウトがてらダイエーへ。
お米のみに合うものは、何なのか?と食品コーナーで30程分ワヤワヤ。
f:id:natsunosta:20141118153352j:image

f:id:natsunosta:20141118153412j:image
 
 
そして今回の主役であるハツシモを輝かせてくれる名脇役達はこの方々!
f:id:natsunosta:20141118104312j:image
 
いいね~♪
ハツシモが安室奈美恵なら、You達はバックダンサーとして踊るスーパーモンキーズ
モンキーズのみんな~宜しく頼むよ~♪
 
 
まずはハッシーさんからのご指示通りに。
f:id:natsunosta:20141118120516j:image
ふむふむ。
ハツシモのポテンシャルを一番引き出せる方法がこれかっ!
友達も一緒にハッシーさんのご指示に従いながらスタート。
そんな友達から安室奈美。。。じゃなくて、ハツシモを作ってくれたハッシーさんへお返しの動画はこちら。いい笑顔やね~♪
f:id:natsunosta:20141118122437j:image
動画①ハツシモ in 釜
動画②ハッシーさんの言う通り
 

て、典型的な関西人。二人ともボケてくる。

 
 
その後ハツシモをウォームアップさせることに。
f:id:natsunosta:20141118114136j:image
今回はHITACHIがスポンサー。
 
と同時にモンキーズ達もウォームアップ開始。
f:id:natsunosta:20141118114707j:image
 

f:id:natsunosta:20141118120027j:image
 

f:id:natsunosta:20141118120053j:image
 

f:id:natsunosta:20141118120105j:image
 
出来た!!
モンキーズ、アラサー共の手で生まれ変わる。
 
f:id:natsunosta:20141118104028j:image
 

f:id:natsunosta:20141118104105j:image
 

f:id:natsunosta:20141118104139j:image
 

f:id:natsunosta:20141118095140j:image
 
いいね~安室奈美恵を輝かせてくれそう!
 
そして、ハツシモこと奈美恵もついに!!
 
f:id:natsunosta:20141118125523j:image
 

f:id:natsunosta:20141118125621j:image
 

f:id:natsunosta:20141118125651j:image
 
見えるかな?
 

一人一人、ハツシモ達が踊っている姿が!!

 
動画③ハツシモ、モクモク
 

f:id:natsunosta:20141118125930j:image
いいね~このモクモク感。
 

f:id:natsunosta:20141118125946j:image
 
 

f:id:natsunosta:20141118130000j:image
 
 

f:id:natsunosta:20141118130023j:image
うう、うまそー!
 
 
f:id:natsunosta:20141118130041j:image
 

f:id:natsunosta:20141118130204j:plain

 
では、頂くことに!!
 

f:id:natsunosta:20141118130438j:image
 

f:id:natsunosta:20141118130457j:image
 

f:id:natsunosta:20141118130516j:image
 

ハツシモ、踊ってる~♪

 
 
ここでスーパーモンキーズも登場!
 
ハツシモ featuring.茄子。
f:id:natsunosta:20141118130847j:image
 
 
ハツシモ featuring.梅干し。
f:id:natsunosta:20141118130803j:image
 
 
ハツシモ featuring.だし巻き玉子。
f:id:natsunosta:20141118131014j:image
 
 
ハツシモ featuring.野沢菜
f:id:natsunosta:20141118131049j:image
 
 
ハツシモ featuring.焼きたらこ。
f:id:natsunosta:20141118131127j:image
 
 
ハツシモ featuring.たらこ。
f:id:natsunosta:20141118131207j:image
 
 
ハツシモ featuring.白子。
f:id:natsunosta:20141118131233j:image
 
 
完食。
f:id:natsunosta:20141118131307j:image
 
ご飯がすすむすすむ。
いや、これ全部合うわ。おいしいわ。
ハッシーさんが作ってくれたんやってストーリーが頭の中であるっていうのもあるやろうけど、普通においしい。
食べてる時のみんなの顔はこちら。

f:id:natsunosta:20141118153943j:image
 

f:id:natsunosta:20141118154020j:image
 

f:id:natsunosta:20141118161210j:image
 

f:id:natsunosta:20141118161227j:image
 

f:id:natsunosta:20141118161239j:image
えっ!?(°Д°)
 

f:id:natsunosta:20141118162349j:image
 
 

f:id:natsunosta:20141118162408j:image
 
 
 
f:id:natsunosta:20141118170101j:image
 
 
 
f:id:natsunosta:20141118170124j:image
 
 
 

f:id:natsunosta:20141118170205j:image
 
 
 
f:id:natsunosta:20141118170222j:image
 
 
 
f:id:natsunosta:20141118170242j:image
ええっ!?(°Д°)
 
 
最後は鮭茶漬け。
f:id:natsunosta:20141118171313j:image
これもサイコー。
食べてる間、ずっと笑顔満開でした。
 
 
 
そう言えばハツシモが届いたダンボールの中を開けたら、お米だけじゃなかった。
 
中にあったのは。。。
f:id:natsunosta:20141117225226j:image
 

ブ、ブロマイド写真?!!(°Д°)

 
ウソやん?!(°Д°)
まるで愛する我が子に接するかのように!!
なるほど。愛情いっぱいのハツシモやったんや。。。
サントリーのCMで流れてた「愛だろ、愛」を思い出した。これからはハツシモって米、知ってる?って聞かれたら、
 

「愛の米やろ、愛米」

って言っちゃっていいですか?ハッシーさん。
 
 
よく見たら写真の下に「ありがとうございます」という言葉が書いてある。

f:id:natsunosta:20141118172622j:image
 
ハッシーさん、お礼を言うのはこちらです。お米のことだけでこんなに盛り上がったのも始めてやったし、みんな楽しそうにうまいうまい言うて食べてました。
日本に生まれ当たり前のように食べきたお米やったけど、今日食べたハツシモは、改めてお米を食べれる喜びを感じれました。
こちらこそ、ありがとうございますです。
 

f:id:natsunosta:20141118172826j:image
↑今ココ!

たけしさんと松風と九十九荘

消えたたけしさんを見つけて、白良浜周りを現地調査することに。

いつもは車での移動やから、今回は車移動よりも歩き移動。いや、歩き移動よりも自転車移動。ということで白浜観光タクシーで自転車を借りることに。

4時間ぐらいで500円(税抜き)。
時間はいい意味でルーズ。
借りる手続きの最中、手際と愛想のいいオバちゃんが「これ、結構しんどいと思うわー」と笑顔。
しんどい??なんで??山道が多いから?
そして自転車と対面。
 
 
f:id:natsunosta:20141108132031j:image

マ、ママちゃり。。。(°Д°)

こんな出逢いを期待してたけど。。。
平坦な道じゃないねんで。
起伏が激しい山道メインやで。
電動自転車はないものか?→ない。
せ、せめて山道を駆け上がる時にギアチェンジが出来る自転車はないものか?→ない。
なるほど。甘えるなよと。なんでも欲しいものがすぐに与えられると思うなうよと。劣悪な環境でどんなけ楽しんで勝負が出来るかじゃないんかと。お前はそんなもんなんかと。ぬぬぬ、分かったと。正直甘えてたわと。フぬけた心構えを立て直すわと。見といてくれよと。
受付のオバちゃんとそんなやり取りを目で交わし、松風と名付けたママチャリに体と気持ちをオールインしていざ出陣。
 
 
 
f:id:natsunosta:20141109232307j:image
 
 
 
 
ぜーぜー言いながら白良浜の海沿いをキコキコ。
f:id:natsunosta:20141109232408j:image
 
動画で見るとこんな感じ。
 
円月島も見えた。
f:id:natsunosta:20141110000253j:image
 

f:id:natsunosta:20141110000449j:image
 
 
さらにキコキコ。
f:id:natsunosta:20141110004511j:image
歩いてる時でもなかなか人とすれ違わんけど、自転車乗ってる人なんてほぼ皆無。
通りすぎて行く車のドライバー達が松風をキコキコしてる僕たちをニヤニヤ眺めてる。
 
 
f:id:natsunosta:20141109235555j:image
松風と共にたけさん休憩。
 

f:id:natsunosta:20141109235612j:image
 
 
 
f:id:natsunosta:20141109235958j:image
たけしさん、何で一緒のポーズなんや?
 
 
 
そのあと、民宿ちゅらりを経営してるRegistaの二人と合流して、Bar九十九のオーナーさんが主人である九十九荘の中を見学させて頂けることに。
松風、ここまでありがとう。
 
 
中に入ると、
 
 

f:id:natsunosta:20141110000811j:image
 
何これ。完全に異空間。
流れてる空気が、違う。
こんな声が聞こえてくる。
め、めげずに居座る。
 
 
f:id:natsunosta:20141110000942j:image
 

f:id:natsunosta:20141110000853j:image
 

f:id:natsunosta:20141110000931j:image
 
ここは南紀白浜なのか。

f:id:natsunosta:20141110000913j:image
 

f:id:natsunosta:20141110001023j:image
 

f:id:natsunosta:20141110011607j:image
 
どれ1つを取っても、こだわり抜いてる。 
こんなセリフも言っちゃいそう。
 
 
f:id:natsunosta:20141110001224j:image
 

f:id:natsunosta:20141110001234j:image
 

f:id:natsunosta:20141110001256j:image
 
 

f:id:natsunosta:20141110001310j:image
 
 

f:id:natsunosta:20141110001320j:image
 
 

f:id:natsunosta:20141110001331j:image
 
 

f:id:natsunosta:20141110004301j:image
Regista副社長。
 
 
 
 
f:id:natsunosta:20141110004313j:image
おっ、渋いやんか。
 
 
 
 

f:id:natsunosta:20141110004325j:image
えっ(°Д°)
 
 
そんな1日1組の宿九十九荘。←今ココ!